信用金庫の概要と取り扱っているカードローンについて

信用金庫のカードローン

カードローンといえば消費者金融や銀行を思い浮かべる人が多いのですが、実は信用金庫でも取り扱っている金融商品なのです。そして信用金庫のカードローンには様々なメリットを有していますので理解を深めたいところなのですが、そのためには信用金庫そのものの理解を深める必要があるのです。この信用金庫は基本的に銀行と業務的な違いはないとされており、どちらも同じように付き合えばよいのですが、その成り立ちに少し違いがあるのです。

信用金庫は銀行と違う?

それは一般的な銀行の場合には株式を発行している株式会社形式なのに対しまして、信用金庫の場合には会員からの出資を募って運営資金に充当させているところに大きな違いがあるのです。そのために信用金庫から融資を受けようとするならば、原則としてその信用金庫への出資が必要となるのです。そして信用金庫への出資者はその信用金庫の会員ということになり、初めて融資を受ける資格が発生することになるのですが、出資額に関して大金を用意する必要はないのです。ちなみにこの出資額に関してなのですが、それぞれの信用金庫にて最低口数が設定されており、大体10口5000円程度を目安に考えておけば良いとされています。それから出資金に関してなのですが、一度出資をしたら返還してもらえないのではと不安に思う人が多いのですが、実際には手続きをすればきちんと返還されますので安心して申し込めば良いということになります。

会員になるためには

それから信用金庫の会員になるためには出資以外に条件があるのですが、それは地域に根付いた営業を行っている信用金庫の方針にリンクしたものとなっているのです。ちなみにその条件とは信用金庫の営業地域内にお住まいの住所がある、もしくは勤務先があるということになるのです。もちろん営業地域内に事業所を所有している場合も該当していますので、事業主らが積極的に信用金庫を活用していることは言うまでもないとされています。そしてこれらの条件があるところから信用金庫は営業区域が厳しく定まっていることになり、地域に密着した金融機関と言われている所以となっているのです。

信用金庫で金融商品を申し込むメリット

これは銀行よりも低金利でローンを組むことが可能な点にあるとされているのです。具体例としましてはマイカーローンなどを申し込む場合に、メガバンクでは金利が2.975%のところ信用金庫の場合には2.90%となっていたりしますので、少しではあるのですが信用金庫の方が有利にローンを組むことが可能となるのです。少額の融資であれば大したことがなくても、融資額が大きい場合には少しの金利差で返済総額が大きく変わってきますので、無視できない事項ということになるのであります。それから前述の会員制度についてなのですが、非会員であっても融資を受けることが出来る場合も例外ながら用意されているのです。しかし会員は優遇金利でローンを組むことが出来ますので、その差は歴然としているのであります。

信用金庫ならではの考え方

信用金庫についてよく知らない人は必ず理解を深めておいてほしいメリットとして、出資金に対する高額利回りがあります。これは銀行預金に対する利子とは考え方が根本的に違いますので一概に比較することができないのですが、一般的なメガバンクの場合には0・01%程度の低い預金金利なのに対しまして、信用金庫の出資金に対する配当は2%から4%程度であるとされていますので、非常に利回りが良いということになります。ただし注意しておかなければならないのは、あくまで出資をしているということになりますので、必ず元本が全額保証されているという事ではないのです。つまりその信用金庫が黒字経営であれば出資額に応じて配当があり、赤字経営となってしまった場合には無配当ということになります。また信用金庫が経営破たんなどを起こしてしまった場合には、出資金が戻ってくることが無いということを理解しておかなければならないのであります。そしてこれら信用金庫の特徴をふまえた上で取り扱っているカードローンについてのメリットを考えたいのですが、これは何といっても一般的な消費者金融で取り扱っているカードローンと比較して金利が安い点にあるとされています。しかもカードローンにおける利便性には遜色がなく、全国にある信用金庫ネットワークによるATMで利用が可能となっているのです。

その他銀行系と比較したメリット

銀行系と比較した場合のメリットを考えた場合には、審査面での有利さを挙げる声が多いとされているのです。もちろん過去に金融事故などを起こしてしまっている場合には審査をパスすることが難しくなってしまうのですが、収入面における審査基準を比較した場合に、一般的な銀行よりも基準値が緩やかであるとされているのです。そこで不安定な収入で一般的な銀行による審査では難しいと考える場合には、信用金庫へ融資の相談をしてみると良い結果を得ることが多いとされているのです。


更新履歴